善光寺街道新聞

私たちが作った善光寺街道新聞

芦小善光寺街道新聞

芦小善光寺街道新聞


昔、長野の善光寺まで続いていた善光寺街道。北国街道とも呼ばれ、善光寺参拝のために整備され、佐渡の金を江戸に運ぶ道としても重要な役割を果たしました。その善光寺街道の名残が苗場山麓のいたるところにあります。
芦ヶ崎小学校の5・6年生が、その善光寺街道を歩き、見て聞いて記録したことを新聞にしました。地元のおばあさんの昔話や石造物の意味などもりだくさんの内容です。
現在、なじょもんで展示していますので、皆さんぜひ見にきてください!