旧鳥甲牧場(湖跡)

鳥甲牧場(湖跡)

鳥甲牧場(湖跡)

鳥甲牧場(湖跡)

 鳥甲牧場周辺にはシルト層を主体とする五宝木湖成層と呼ばれる湖成層が分布することから、湖であったことが推測されます。時代は不明ですが、苗場火山噴出物、鳥甲火山噴出物の堆積と関連して形成されたと考えられます。五宝木から鳥甲牧場に至る県道沿いに分布し、およそ30mの層厚があります。
 魚沼層群の前子無斑晶質安山岩層や屈岨層、高山沢・鬼沢火砕流堆積物を不整合に覆い、苗場山第Ⅳ期噴出物に覆われています。 
 鳥甲牧場があった標高1,100m前後の平坦面は、スランプ構造の発達した白色細粒火山灰とシルト層の互層となっています。
〈スランプ構造〉
 平行に重なった地層のうち一層準だけ、地層の構造が著しく乱されている構造を言います。このような構造は、地層がまだ軟らかいうちに変形したことを示しています。スランプ構造の多くは湖底地すべりによって形成されたものと考えられています。(産技術総合研究所・地質調査総合センター)

よみがな
とりかぶとぼくじょう(みずうみあと)
種別
地質
所在地
長野県下水内郡栄村五宝木
緯度・経度
36:53:21.264092・138:36:54.557216
アクセス
津南町役場より車で約50分
トイレ・駐車場の有無
トイレ…無 駐車場…無
備考・その他
※牧場は閉鎖
連絡先
栄村役場秋山支所 … TEL 025-767-2202