龍ヶ窪(日本名水百選)

龍ヶ窪

龍ヶ窪(日本名水百選)

龍ヶ窪(日本名水百選)

 中津川左岸に広がる段丘面(米原Ⅱ面)、通称“沖ノ原台地”は、標高約450mの緩い起伏を持つ台地です。この沖ノ原台地の上にこんもりと広がる台地があり、そこに妙法牧場などが営まれています。このこんもりとした丘陵の基盤が苗場溶岩であり、その流れ下った先端部が起伏のある崖線を形成しています。その苗場溶岩層とその上のローム層との境から湧水があり、その一つが日本百名水の「龍ヶ窪」です。
 龍ヶ窪は、新潟県自然保護地域指定地区内に位置しています。約1.2万㎡の広さを持ち、その水深は約1.5mです。湧水量は季節によって異なりますが、毎分18〜30トンが湧き出ていて、平均水温8〜10℃です。この湧水量は、広大な龍ヶ窪の水が1日で入れ替わる量です。その水年代は、昨今の調査分析で40年という値が導かれています。水質はミネラル含有量が19㎎/Lの超軟水に分類されます。このような美味しい水質と豊富な湧水量から昭和60年に「日本名水百選」の一つに選定されました。この龍ヶ窪の畔には、岡・谷内各集落の弁天様が祀られています。ブナやスギで覆われた佇まいは神秘的で、数々の龍神伝説が残っています。
 さらに、この湧き出る水を田んぼの他に冬季の融雪に利用する用水網は全国的に稀であり、雪国の極めて重要な歴史文化的景観として岡集落内で見学することができます。

よみがな
りゅうがくぼ
種別
地質
所在地
新潟県中魚沼郡津南町谷内
緯度・経度
36:58:29.612852・138:37:45.651746
アクセス
津南町役場より車で約10分
トイレ・駐車場の有無
トイレ…有 駐車場…30台
備考・その他
日本百名水 ※冬期閉鎖
連絡先
津南町観光協会 … TEL 025-765-5585