結東の石垣田

結東の石垣田

明治に作られた石垣田

明治に作られた石垣田

結東の石垣田

結東の石垣田

 結東集落の北側には、全国農村景観百選にも選ばれている美しい石垣田が広がっています。長い年月と労力をかけて築かれた石垣は、鳥甲山と苗場山の火山噴出物(柱状節理)の崩れた落石を利用しています。石積みの高さは高いものになると3mもあり、村人の苦労が容易に想像できます。開墾が始まったのは明治25年(1892)頃で、秋山郷は稲作には厳しい環境とされていましたが、村人の強い思いが血と汗をともなってこの石垣田を作りあげました。
 現在は、周囲の農道が狭く大型機械が入れないため農作業が大変なことや村人の高齢化もあり耕作されない田んぼが多くなってきています。そのため、保存会が発足し住民や行政と協力しながら保全活動を行うとともに、エコツーリズムなどと連携し農業体験も行っています。
 この石垣田のすばらしさをたくさんの人に知ってもらうため「けっとの灯影」と題し、田植え後の石垣田に1,000本のキャンドルを灯し、からす踊り(土着民謡)などで春の宵を楽しむイベントも開催しています。
 また、溶岩壁下部のガレ場には「風穴」が点在していて、エゾヒョウタンボクなど希少な植物が生育しています。
 ジオ、エコ、カルチャーが融合した素晴らしいスポットです。

よみがな
けっとうのいしがきだ
種別
文化
所在地
新潟県中魚沼郡津南町結東
緯度・経度
36:55:27.914997・138:38:26.110002
アクセス
津南町役場より車で約25分+徒歩5分
トイレ・駐車場の有無
トイレ…有 駐車場…有
(トイレは、かたくりの宿をご利用ください)
備考・その他
全国農村景観百選※降雪期は見ることが出来ません
連絡先
津南町観光協会 … TEL 025-765-5585
かたくりの宿 … TEL 025-761-5205