55

9月20日ガイド養成講座第11回「現地研修」開催

【日時】9月20日(土)午前9時~午後3時半

【スケジュール】
 午前  小滝~常慶院~阿部家など
 昼食  北野天満温泉にて
 午後  北野~中条川~森宮野原駅など

【ガイド】
 佐藤雅一・佐藤信之・中沢英正
 
【参加者】31名

 参加者の小滝の中沢さんからもらった小滝古道マップを手に、千曲川の運河跡をめざし出発しました。運河跡までの山道は、集落の皆さんによってきれいに整備されていて、途中、馬頭観音や津南には生育しないヤマホトトギス、炭焼き小屋跡を見ながら進みました。運河跡は約400mにもおよび所々大水などで岩が運び入れられたところもありますが、その形状を確認できました。川原では、熊などの足跡を見ることもできました。

小滝にある千曲川の運河跡を観察

小滝にある千曲川の運河跡を観察

見事な彫刻や木組みに圧倒される常慶院の山門

見事な彫刻や木組みに圧倒される常慶院の山門

現在も住み継がれている中門づくりの阿部家(長野県宝)

現在も住み継がれている中門づくりの阿部家(長野県宝)

手描きがほのぼのする小滝の皆さんがつくった古道マップ

手描きがほのぼのする小滝の皆さんがつくった古道マップ

学問の神様・北野天満宮 付近の吊り橋を渡ると栄村植物園がある

学問の神様・北野天満宮 付近の吊り橋を渡ると栄村植物園がある

長野県北部地震で崩落した中条川上流を観察

長野県北部地震で崩落した中条川上流を観察



 常慶院では、立派な山門を観察し、本堂にも入れていただきお話を聞くことができました。
 その後、茅葺き中門づくりの阿部家にうかがい、今も大切に住みつがれている様子を見学しました。
 北野では、栄村植物園を散策し、栄村各集落の代表的な植物が植えられ栄村の地図を表した庭園を興味深く見ながら北野天満宮へ向かいました。
 その後、今も復旧工事が続けられている中条川の崩落現場へ移動し、大規模な地すべりの様子と地層の違いを観察しました。
 森宮野原駅では、昭和20年の積雪記録7.85mを表す標柱を確認し、駅前に設置された栄村の四季折々の写真シートに感動しました。