河岸段丘(マウンテンパーク津南からの眺望)

6月21日ガイド養成講座第8回「現地研修」開催

ジオパークガイド養成講座第8回は、河岸段丘・山伏山周辺エリアについて学びました。
マウンテンパーク津南展望台より河岸段丘を眺望しながら成り立ちについて説明を聞き、樽田の森林セラピーロードや菅沼の歴史について勉強しました。そして、山伏山では、まだ雪の残る風穴の環境を体感し、周辺の植生なども観察しました。山伏山では、横たわる柱状節理や

昼食は、山伏山の麓の無印良品キャンプ場をお借りし、ジオエッグの皆さんによるトン汁に舌鼓をうちながら休憩できました。

ジオエッグのみんさんによる豚汁をいただきました

ジオエッグのみんさんによる豚汁をいただきました

風穴にはまだ雪が!

風穴にはまだ雪が!

渚の化石が出土した場所

渚の化石が出土した場所

山伏山頂上からの眺め

山伏山頂上からの眺め

河岸段丘と苗場山の溶岩分布を観察

河岸段丘と苗場山の溶岩分布を観察

黒っぽいものが木の化石

黒っぽいものが木の化石

山伏山山頂付近の柱状節理

山伏山山頂付近の柱状節理


【日時】6月21日(土)午前9時〜午後3時半
     
【スケジュール】
  午前  A班:河岸段丘・樽田・菅沼エリア  B班:山伏山エリア
  昼食  山伏山湖畔にて *ジオエッグによりトン汁ふるまい
  午後  A班:山伏山エリア  B班:河岸段丘・樽田・菅沼エリア

【ガイド】
 河岸段丘・樽田・菅沼エリア:佐藤雅一
 山伏山エリア:佐藤信之・中沢英正

【協力】ジオエッグ

【参加者】53名