1507event_a4_改ol

苗場山麓ジオパークその観光的魅力を語る

苗場山麓ジオパークその観光的魅力を語る

日本有数の多雪地帯として知られる新潟県津南町と長野県栄村にある苗場山麓ジオパーク。一年のうちの5ヶ月近くが雪に覆われるその地で、旅の語り部がみた観光的魅力とはどんなものか。ジオパークを舞台にした新しい観光の可能性について語ります。

期日:平成27年7月20日(月・祝)
会場:表参道・新潟館ネスパス 東京都渋谷区神宮前4-11-7
時間:13:30〜16:00
参加費:無料(事前予約はいりません)

【お問い合せは?】
・苗場山麓ジオパーク推進室 TEL 025-765-1600


チラシ(PDF)をダウンロード

チラシ(PDF)をダウンロード


 

苗場山麓ジオパーク 佐藤雅一
【考古学者】
苗場山麓に展開した雪国文化や縄文文化を調査研究し、郷土愛を育む郷土学習を展開。苗場山麓ジオパーク推進室長/津南町教育委員会主幹文化財専門員(学芸員)/國學院大学文学部史学科非常勤講師
ゲスト 朝比奈千鶴
【トラベルライター】
【エッセイスト】
おもに日本国内の地域の文化や町おこし、生産者などを取材。ツーリズムの背景にある物語を紡ぎ、旅へ誘う。ことりっぷweb「暮らしと、旅と…」、環境カオリスタ.net「ホリスティックトラベルのススメ」などを連載中。
コーディネーター フジノケン 広告代理店でクリエイティブ勤務を経て、2007年に独立。2008年10月、(株)4CYCLEを設立。新潟県津南町を拠点に活動。津南町の情報発信アドバイザー、雪国観光圏ブランドマネージャーなど地域に関わる。